ローズマリーの摂取方法

ローズマリーティーのおいしい飲み方

ハーブの一つであるローズマリー。
ポピュラーな摂取方法といえばハーブティーです。

ローズマリーティーは、その香りがとてもスパイシー。
例えるなら森の香りに似ています。

香りだけでなく味にもクセがありますから、最初は飲みなれない方も多いかもしれません。

始めて飲む場合は、乾燥させた葉を使うよりも、生の摘み立ての葉を使ったほうがいいかもしれません。
そのほうが香りもソフトで飲みやすいと言えます。

ローズマリーは常緑植物なので、冬場でもコンテナであれば栽培可能。
一年中、その新鮮な味を楽しむことでできます。

そんなローズマリーティーの作り方はとても簡単。

生の葉もしくは乾燥させたローズマリーの葉を用意し、水洗いしておきます。
ポットはあらかじめお湯を入れて温め、使う際にお湯を出して、またお湯を入れます。
そうすることで熱が急激に下がることを予防できます。

熱湯を入れたポットにローズマリーの葉を入れ、ポットのふたをして3分ほど蒸します。
そして、ポットと同じく、あらかじめ温めておいたカップに注いでいただきます。

ローズマリーティーはちょっとクセがあるので、飲みにくい場合は、一緒に紅茶や中国茶の茶葉を少し混ぜるといいかもしれません。

そうすると、ローズマリーのクセが緩和されて、飲みやすくなります。
ただ、一度にたくさん飲んだり、濃くしてしまったりすると、神経を興奮させてしまうので要注意です。

トップへ戻る